壬生町 わんぱく公園の2回目です。 東側の駐車場から入っていくとモアイ像のあるはてな広場があり、その先に船の形をした不思議の船があります。今回はそこに入って見たいと思います。
image-20120507054008.png
科学の原理と人間の生理を利用した「ふしぎ」な現象を集めているそうです。
image-20120507054238.png
上から落ちてくるボールが色々な働きをします。「ピタゴラスイッチ」みたいですね。
image-20120507054430.png
目のはたらきを利用して渦巻きが色々な動きをします。
image-20120507054617.png
鏡の部屋です。迷路のような感じです。
image-20120507054726.png
生首のマジックミラー
image-20120507054846.png
入口でくれるコインでシューティングゲームができます。子供達のには受けました。
image-20120507055009.png
写真ではわかり難いですが、水玉が下から上へ落ちています。 フラッシュを利用したトリックの様ですが良くできてます。
image-20120507055216.png
一番小さいお子さんが一番大きく見えます。
image-20120507055342.png
マジックミラーになっていて自分の手前が明るいと普通の鏡になります。
最初はバカにしていたけど、結構面白いですよ。入場料も安いしいいのでは? 屋上に休憩室があります。お弁当なども食べられそうです。
ふしぎの船
大人・高校生 200円 子ども100円 団体割引あり
開館時間 9:30-17:00 入館は閉館30分前まで
壬生町 とちぎわんぱく公園
栃木県壬生町国谷2237
0282-86-5855


栃木県 ブログランキングへ