壬生町にもお城がありました。 一応栃木の観光からの説明を引用させていただきます。

IMG_0612.JPG

壬生城概要: 壬生城は文明年間(1469~86)に壬生綱重によって築かれたのが始まりと伝えられています。その後、綱雄の代まで居城として機能し義雄の代で居城を鹿沼城を移し壬生城には城代を置きました。天正18年(1590)、小田原の陣に際し壬生氏は北条氏に組みした為、領地を取り上げられ本家筋は滅亡すると、壬生城には日根野氏、阿倍氏、三浦氏、松平氏、加藤氏と短期間に城主が替わります。正徳2年(1712)に鳥居忠英が3万石で入城してからは、明治維新まで鳥居氏7代の居城として存続しました。明治4年、廃藩置県直後に城は払い下げられ(小山市の民家に城門が移築されています。)廃城となります。城郭は本の丸、二の丸を中心に三の丸、東曲輪、下台曲輪、正念寺曲輪の六つの曲輪が輪郭式に配置され、天守閣や櫓などの高層建築は設けられませんでした。現在は一部の土塁と水堀(元空掘)が残り、本丸は公園として整備され資料館が建っています。

 現在お堀と土台が残っており公園として利用されています。

 IMG_0587.JPG

IMG_0589.JPG

IMG_0588.JPG

IMG_0611.JPG

  餌が欲しくて寄ってきます。

IMG_0610.JPG

  壬生出身の作曲家の人が「箱根八里」を作曲したそうです。  「箱根の山はー 天下の険・・・」という歌を御存知ですか?

橋の袂にあるスピーカーから流れていました。

IMG_0591.JPG IMG_0595.JPG

IMG_0590.JPG

中は公園として整備されています。

IMG_0607.JPG

IMG_0608.JPGIMG_0609.JPG  

休日にゆっくり楽しめる場所です。 落ち着きますよ

IMG_0594.jpg IMG_0593.JPG

古墳もあるそうです。歴史の町壬生町

壬生城址公園

栃木県下都賀郡壬生町本丸1(壬生城址公園)


栃木県 ブログランキングへ